doctor

腰痛の痛みも軽減出来る|健康的に生活するためのサポート

圧迫骨折の症状と治療

hospital

日々起こる腰痛には圧迫骨折などがあります。この圧迫骨折は軽度な痛みがあれば起きている可能性があります。このように知らぬ間に骨折を引き起こしいて、最もなりやすい方が骨粗相症の方なのです。

Read More...

なる人とならない人の違い

nurse

テレビを見ながらでもできる足首回しで骨盤が正しい位置に戻れば、上半身・下半身ともに正しい位置に骨が戻りやすくなり歪みの矯正が自分で可能になり、歪みが原因で引き起こされていた腰痛の改善効果も期待できるのです。

Read More...

治療方法は自然治癒がいい

flower

これからの腰痛治療は痛みを取るというよりも根本的に治すというのが増えてくると思われます。そういった事を行ってくれるのが整骨院です。整骨院での治療で改善が見られない場合は、医療機関での保存療法や手術が必要となってきます。手術を行なう時には、身体への負担などをしっかりと考えて施術方法を選択すると良いでしょう。

Read More...

日本人の国民病

woman

腰の痛みをなくそう

デスクワークによる腰痛は、何も対策をせずに放置してしまいがちです。そこで、ここでは腰痛を解消するためのポイントをお教えします。それは、仕事の合間などに、適度にストレッチを行うことです。ストレッチで腰周りの筋肉を柔らかくすることで、腰への負担を軽減することができます。たとえば、座ったままで良いので、思いっきり背伸びをすると良いです。その他にも、その場で腰を回したり、ラジオ体操を取り入れるのもおすすめです。要は、長時間同じ姿勢をとらずに、腰をほぐす事が大切です。デスクワーク中は、約30分から1時間毎に休憩を入れるといいです。その他の腰痛を改善する方法は、入浴やマッサージで腰の血行を良くすることも大事です。

腰痛で悩む日本人は、とても多くいるといわれています。そもそも腰が痛くなる要因で多いのが、仕事で座りっぱなしでいることが多いためです。ずっと同じ姿勢でい続けると、腰に多くの負担をかけてしまいます。すると、疲労がどんどん腰に蓄積されていき、腰の筋肉が硬くなってしまいます。その結果、筋肉が柔軟性を失い、腰痛になりやすい状態になります。さらに腰痛が生じると、それをかばうために悪い姿勢をとってしまいがちです。腰や背中が丸まった状態で座ることで、さらに腰に負担が掛かります。そして、代謝が悪くなることで疲労物質が溜まり、なかなか痛みが改善されなくなります。このような腰の痛みを感じた場合は、すぐにお医者さんに相談することが大事です。いまは腰痛に特化した専門外来も増えているので、そこに行って治療を行ないましょう。場合によってはヘルニアを患っているケースもあるので、いまの状態を知るためにも行くべきです。整形外来というところに行って受診してみてもいいでしょう。もし行くときには、その医療機関の診察時間を必ずチェックしてから行くようにします。場所ごとに手術のみの日など決めているところがあるからです。